リリースノート

RRS-101 Ver1.1.0

2015/01/28

平素はHAM STAR製品をお使い頂き、誠にありがとうございます。 本日、RRS-101ファームウェアVer1.1.0の提供を開始致します。
Ver1.1.0は以下の対応機種追加、及び、不具合修正を含んでおります。

音声モニター機能のオン・オフ
一部の対応無線機で送信変調のモニタリング、転送遅延の確認が行えます。
TS-2000 バグ修正
バンド切替時の不具合を修正しました。V/UHF対応は準備中です。暫くお待ち下さい。
FTDX9000、FTDX5000、FT-2000各シリーズのPoメータ標記の修正
100w機、200w機、400w機などが混在するシリーズの最大出力標記を数値ではなく”Max”に修正しました。
機能上、相対表示で影響がないことからこの様に対応させて頂きますのでご理解ください。
その他
文言等、マイナーバグ修正。
アップデートのしかた
RRS-101の管理画面(RRS Administration Page)の、”System Info & Update”を開いて下さい。
“Update”の下に、「Ver1.1.0 Update 」のリンクが追加されていますので、こちらをクリックしてください。