リリースノート

RRS-101 Ver1.0.5

2014/9/24

平素はHAM STAR製品をお使い頂き、誠にありがとうございます。 本日、RRS-101ファームウェアVer1.0.5の提供を開始致します。 Ver1.0.5は以下の対応機種追加、及び、不具合修正を含んでおります。

ケンウッド(Kenwood)ベータ版 対応
以下の機種について、ベータ版としての機能提供を開始します。 TS-940,TS-950,TS-850,TS-570,TS-870,TS-2000,TS-480,TS-590 ※ 本機能に関しましては、ベータ版につき完全な動作を保証するものではございません。 また、これらを使用することによって発生する不具合につきましても、一切の責任を負いかねますことご理解の上、ご利用頂きますようお願い申し上げます。 ベータ版での検証結果をもとに不具合等を修正した正規版をリリース致しますので、ご不安の場合はベータ版の使用をお控え下さいますようお願い申し上げます。 尚、本アップデートを適用した場合でも、従来対応機種の挙動には何ら影響はございません。
TS-940
TS-940
TS-950
TS-950
TS-850
TS-850
TS-570
TS-570
TS-870
TS-870
TS-2000
TS-2000
TS-480
TS-480
TS-590
TS-590
K3/KX3 バグ修正および機能追加
モード変更時にShiftの値がずれることがあったのを、0リセットするように変更。 Sub受信機とダイバシティーボタンを追加。(K3)
その他
文言等、マイナーバグ修正。
アップデートのしかた
RRS-101の管理画面(RRS Administration Page)の、”System Info & Update”を開いて下さい。 “Update”の下に、「Ver1.0.6 Update 」のリンクが追加されていますので、こちらをクリックしてください。